2009年10月15日

ベンツW220定番のオイル漏れを修理!修理方法公開!

ベンツのエンジンオイル漏れを修理します。

このオイル漏れはベンツのV型エンジン定番で、W220やW210で多発しています。

どこから漏れるかというと、

CIMG8133.JPG

CIMG8134.JPG

こんな感じです。


エンジンカバーを外すと見えますので、ご自身の車を見てみてください!!

オイル漏れしていたら要注意!!


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック


CIMG8136.JPG

ここにオイルが垂れていき、点火部品に影響が出てしまいます!

そしてその下には、マフラーがあります!

ここに垂れると煙が出るし臭いもします。最悪、火が出るとも言います。


今回の車は反対側もオイル漏れしていました!

CIMG8138.JPG

オイルフィラーネックからも漏れていますね。

CIMG8137.JPG

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック


早速、修理開始します!

今日は特別に方法を公開します!!


まず、オイル漏れをしている部分をブレーキクリーナー等でキレイにします。

そして止めているボルトを外します。

CIMG8147.JPG

ボルトを外しても、何年も付いているゴムパッキンがしっかりついているので、工具で持ち上げるようにします。

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック


CIMG8148.JPG

ここで、力を入れすぎないように注意です。

意外と柔らかくて、カバーの端が欠けてしまう事もあります。


カバーが外れたら、エンジンに付着したゴムパッキンの欠片をキレイに取ります。

このとき、ゴムの欠片がエンジン内に入らないように注意が必要です。

CIMG8149.JPG

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック



カバー側のゴムの欠片もキレイに取ったら、新しいパッキンを入れます。

この部品はパッキンという部品を使用していません。

液体パッキンを注入します。

丁寧に入れていかないと後でオイル漏れを引き起こしますので注意が必要です。

CIMG8150.JPG

取り付けの際に、液体パッキンがどこかに付着して形が崩れないように慎重に付けます。

CIMG8152.JPG

これで作業完了です!!

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック



そして反対側も同じように作業して完了です!!

CIMG8154.JPG

オイルフィラーネックも交換、キャップも交換して、本日の作業は終了です!


写真で見ると簡単ですが、実際は細かい仕事なので結構大変です!!


この症状があるオーナーさん!!必ず修理してくださいね!

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック




posted by ベンツ修理相談室長 at 17:47| Comment(47) | ベンツW220故障修理の方法や値段を公開!W220トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ベンツW220の点検です!エアサスのトラブルあり?

W220を点検します。

とりあえず消耗品は大丈夫そうです。

オイル関係は・・・?

オイル漏れ発見です。

点検しておいてよかったです。

作業するときに、また画像付きでアップします。

きっとタイトルは、W220オイル漏れ修理・・・あたり・・。

エアサスが空気漏れしている可能性がありますので、入念にチェックせねば!!


点検は絶対に必要です。

点検しないと大変な故障に襲われます!!

定期点検オススメです!


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック

posted by ベンツ修理相談室長 at 16:49| Comment(0) | ベンツW220故障修理の方法や値段を公開!W220トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

ベンツW220電動ファン異音!交換は意外と大変!!

W220の電動ファン交換です。

W220の電動ファンは本来とても静かです。

しかし、このベンツはエンジンを切って惰性で動いているファンモーターからカラカラ音がしました。

あっ、これそろそろ壊れるな・・・。

と思い、前もって交換することに決定!

たまたま気づいたのでオーバーヒートせずに済んだと思うことにしましょう!!


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック



CIMG8129.JPG


電動ファンを外すとなんだか恥かしい感じですね・・・


CIMG8128.JPG

新品と並べてみた

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック




CIMG8130.JPG

新品のモーターはとってもきれいです!

外したモーターは真っ黒でした。

CIMG8132.JPG

無事に取り付けて完成です!

この部品を自分で交換する場合、クーラントホースとオートマクーラーホースを外してから作業しますので、
ご注意ください!


意外と大変な作業でした。


電動ファンの下でホースが止まっていますので、見落とさないように!!

という事で故障は事前に気づけ!!!それがベンツを安く気持ちよく維持していくコツだと思います。


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック



posted by ベンツ修理相談室長 at 17:26| Comment(1) | ベンツW220故障修理の方法や値段を公開!W220トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。